このブログを始めた理由

未分類

こんにちは、今日からこのブログを始めます、ゆとりと申します。

早速ですが、このブログを始めたわけについて話していきます。

この記事の内容は下記動画と同じですので、よければ見てみて下さい。

謎の病気が人生観を変えた

つい先日、「全てがゲシュタルト崩壊する」という奇妙な症状が現れました。

脳梗塞などを患うと、同じ症状がでるらしいのですが、僕の頭には血栓等はみあたりませんでした。

急に字が読めず、喋れず、何も理解できなくなりました。

リンク先の記事にも書いたように、今回僕が死ななかったのはたまたま運が良かったからです。

車で事故を起こしていたかもしれませんし、 脳への負荷で壊れていたかもしれません。

この体験で今まで全く考えたこともなかった「 死」 とか「病」 というのを鮮明に意識しました。

お金貯めなきゃ

もしまた同じような症状が発生した場合にまた無事である保証はありません。

何か障害が残ってしまったら働けなくなってしまいます。

そして僕は現場でメンテナンス職をやっています。

現場は常に危険と隣り合わせ、そこにこんな「いつぶっ壊れるかわからないやつ」を置いておくでしょうか。

僕が現場監督なら、こんなやつは現場から外します。

周りの人の命がかかっていますから。

つまり次同じことがあった場合はどちらにせよ仕事を無くす可能性があります。

そうなった時、せめて親や周りに迷惑をかけず自分で何とかするぐらいのお金は確保したい。そう思い始めました。

やりたいのは「切り詰め」じゃなく「効率化」

貯金ガチ勢のように生活を切り詰めて貯金している人を見て、僕はあまり羨ましいとは思いません。

僕は基本趣味に生きてるタイプの人間です。

仕事も趣味のために頑張っています。

なので趣味に使うお金も全て貯金に回せと言われると全くモチベーションがありません。

今回の症状も「次の発生するかもしれないし、発生しないかもしれない」というものなので、日々の生活を楽しみつつ、貯蓄をしていきたいと考えています。

やることはまず周りのことの節約。

いらないものを入らないと割り切って、生活を効率化していきます。

さらに口座に眠っている預貯金は投資に回そうかと思っています。

複利の力を利用して、年間数パーセントずつ増やしていきたいと思います。

そしてさらには副業にも手を出してみたいなと考えています。

最近ではクラウドソーシングと言われるものが発達してきており、パソコンだけで作業ができる環境が整ってきています。

空いた時間でぜひこちらにもチャレンジしてみたいなと思いました。

最後に

私は症状をきっかっけに貯蓄を始めますが、今後、年金受給額が少なくなったり、若者が苦労するのは目に見えています。

いずれにせよ、若いうちから貯蓄を始めるのはいいことかもしれません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました