お金を節約する18のヒント

節約に必要な18の事貯蓄理論

お金を節約する18のヒントとは

ゆとり
ゆとり

どうも、ゆとりです。

貯蓄に必要なのは言うまでもなく節約です。

皆さんも常に試行錯誤し、あらゆる手段を試していると思います。

今回は節約に必要な18のヒントを学びましょう。

教えてくださるのはBrainyDoseさんです。

お時間がある方は是非動画を見てください。
お時間が無い方は、記事下部の「要点まとめ」から学びましょう。

お金を節約する18のヒント-要点まとめ&補足

支出を見直して予算作成

支出を1ヶ月間追跡して支出見直して、お金の使用履歴を確認し「本当に必要か?」を検討する。

不要なものは切り捨て、必要なものは毎月の「予算」を作り、その範囲内でやりくり。

ゆとり
ゆとり

家計簿の作成すれば達成できそうですね!

借金の返済

支出をチェックしたときに「借金の返済」があった場合は要注意。

借金は金利が発生するためすぐに対処する。

貯金よりも最優先で返済計画を立てる。

ゆとり
ゆとり

借金の利息って確実にマイナスになっていくんですよね。

僕もこの間車のローンを全部返済しました、清々しい気分です。

給料日に一定額を貯金

「余ったら貯金する」のではなく「貯金して余ったお金でやりくり」を意識する

給与受取口座と別に、貯蓄用口座を作成し、給与を受け取ったらすぐ、一定額を貯蓄用口座へ移動するとよい。

口座の自動送金機能を使うと便利。

ゆとり
ゆとり

最近はネットバンキングが発達しているので、自動送金なども楽々ですね。

保険を見直し

保険を見直すと大きく収支が改善する可能性がある。

調べるのに少し時間を使うが、その価値は十分である。

ゆとり
ゆとり

日本って高額医療費制度で医療費がめちゃくちゃやすくなるじゃないですか。

だから入院負担とかの生命保険の意味合いって結構薄い気がしますよね。

死んだらお金もらえるとかってのも、家族がいなかったら意味ないですし。

皆さんはどんな意識ですか?

請求書は自動引き落としに変更

請求の支払いが遅延すると「延滞料金」が発生、非常に無駄。

支払いを忘れがちな場合、口座からの自動引き落としを利用。

引き落とし先を銀行口座に設定すれば、面倒な支払い作業も排除。

ゆとり
ゆとり

僕昔寮に住んでいて、同期のT君と一つのネット回線を二人で使っていたんですよね。

僕はT君にお金を渡して、支払いは彼がしてました。

すると結構頻繁にネットが止まるんですよね。

おかしいなぁ、払ったはずなんだけどなぁ、、

といいながらめちゃくちゃ滞納してました。

現金のみを使用

クレジットカードを使用していると、お金を使いがちだ。

いくら使っているかわからないので金銭感覚が鈍化する。

支払いは現金のみにすれば使いすぎ防止できる。

給料日に一定額を引き出して、できるだけその中でやりくりし、追加の引き出しは行わない。

ゆとり
ゆとり

日本だとクレジットカードを使ったほうがお得だったりするので、これは本当に管理できない人向けな感じがしますね。

引っ越す

田舎は安い家賃で大きな家に住むことでき、削減金額が大きいため、積極的に検討したほうがいい。

ただし、家賃だけで考えると幸せになれない。

田舎から頻繁に都会に移動する場合は交通費が増加したりするので、自分の生活スタイルとの兼ね合いも考慮する必要がある。

ゆとり
ゆとり

これは完全に仕事に依存しますよね。

IT系や完全在宅ワークが可能な会社なら地方のほうが相対幸福度は高そう。

自炊する

外食より自炊の方が安いことが多い。

食事だけでなく、外部に頼っているサービスを自分で実行。

クリーニング

タイヤ交換など

ゆとり
ゆとり

確かに自分でできることって意外とたくさんあるかもしれませんね。

食料調達前にリストを作成

必要なものをリスト化し、それ以外はカゴに入れない。

買い物に行く回数は少なく、常に最短時間で終わるようタイムトライアル。

満腹の状態で食料品調達するとなお良し。

ゆとり
ゆとり

あー食料品買いに行かなきゃな~

その前にマックでも食べるか~

腹いっぱいだ、帰ろ(無限ループ

スマホ・インターネットのプラン変更

一般的にネット機器は支出金額が大きい。

「格安sim」「格安回線」を使えば大金を節約可能。

最新のスマホは必要?そのスペックを使いこなしてる?大半の場合SNSしかしないのでは?型落ちのandroidで何も困る事はないよね。

ゆとり
ゆとり

現代において正直ドコモとか、ソフトバンクとかのキャリア回線を使う意味はほとんどないですよね。

ヤフーモバイルとか、UQモバイルとか、ほぼ同じ品質の回線でめちゃくちゃ安くなるので、そちらを使いましょう。

スマホの機種については、安い中華androidで十分ですね。

日本だけらしいですよ?iPhoneが流行ってるの。

サブスクの解除

契約しても利用していないサブスクの洗い出して解約する。

自分が何に契約しているかも覚えていない可能性があるため口座の引き落とし履歴も要確認。

雑誌、新聞、ジム会員、Amazon Prime Video、Netflix、UーNEXTなど

ゆとり
ゆとり

「今〇〇契約したら50%OFF!2か月以内に解約すれば無料!」みたいなの沢山ありますけども、あれ完全に解約忘れ狙いですよね。

悪習慣の見直し

タバコ、暴食暴飲、夜遊び等、悪習慣を見直す。

実際に費用が増加のみならず、体を壊した時の医療費を考えると大きな金額となる。

ゆとり
ゆとり

実際に費用が掛かるってのはわかるんですけど、医療費ってどうなんでしょうか?

今長生きしている世代って酒ガブガブタバコスパスパな世代ですよね?

買うときは捨てる

一つ買うときに一つ捨てるを徹底する

衝動買いしそうになった時の心理的障壁となる。

ゆとり
ゆとり

僕、服に興味がないので「1年聞て内服は捨てよう」って分別してみたんですよ。

そしたら9割がた無くなりました。

30日ルールをの徹底

何か欲しいと思ったらまず立ち止まる。

家に帰り、下記項目を書いたメモを作り冷蔵庫に貼る

(商品の名前、商品がある店、商品の値段)

30日その商品が本当に必要かを考える。

その間、他の商品についてもリサーチする。

まだ欲しいと思う場合のみ購入を検討。

ゆとり
ゆとり

確かに衝動的に欲しいと思ったものも、1月も経つとどうでもよくなるってのは結構経験済み。

節約できてよかった!と思う反面、あの時買ってたらどれくらい楽しかったのだろう….と思うこともありますけどねぇ。

まぁとりあえず手元に残ったお金を眺めて喜びましょう。

比較の徹底

ショップは消費者の心理を煽り、「すぐ購入」するように仕向けてくる。

すぐ購入せずに、いくつかのショップを比較すると最安値を変える。

価格のみではなく、送料、クーポン等も考慮。

調査過程で、その商品が不要だったことに気づく可能性もある。

ゆとり
ゆとり

最低限、価格.comぐらいは確認したほうがいいですよね。

他所で買ったら全然安いみたいなこと結構あります。

ビックカメラとかは値段交渉すれば価格.comより安くなります。

交渉恥ずかしいって人もいますけども、言ったもん勝ちですよ!

ネットに騙されない

ネットには、バックマージンを得るために積極的に購買意欲を煽る記事で溢れている。

「〇〇歳で持っておくべきブランド」「車は〇〇を買うべき」「家は〇〇歳で買うべき」「プログラミングを習うべき」「転職するべき」など

その中から、「本当に自分に必要なものは何か?」を考える。

ゆとり
ゆとり

ネットに書いてある記事というのは、すべて金目当てです。

特に「〇〇ランキング」とかってのに気を付けてください。全部でたらめです。

ゴミは売る

古くなったもの、もう使わないもの、自分がゴミだと思っているものも、他人にとっては価値がある場合が少なくない。

ゴミ箱に入れるのではなく、メルカリ、ラクマ、ヤフオクなどで不用品を売る。

(アクセサリ、本、電子機器など)

ゆとり
ゆとり

調べたら結構意外なものが高値で取引されてるみたいです。

世の中わからないですねぇ、、、、

収入を上げる

節約とはコストを削減するだけではない。

質素になることが幸せとも限らない。

何かスキルがあるなら、それを使って収入を増やすというも一つの手である。

(職場での給与交渉、バイト、フリーランスなど、、、)

ゆとり
ゆとり

年功序列の日本において、給与交渉って結構難しいですよね。

使えないおじいちゃんより給料が低い優秀な若手がフリーランスとかやるんでしょうねぇ。

最後に

ゆとり
ゆとり

いかがだったでしょうか。

個人的には「おなかがいっぱいで買い物」なんて面白いアイデアあだなと思いました。

皆さんもこれらのアイデアを活用しながら貯蓄に励みましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました