20代で陥るお金の間違い5つ

20代で避けるべきお金のこと5つ貯蓄理論

20代で陥るお金の間違い5つの間違いとは?

ゆとり
ゆとり

どうも、ゆとりです。

20代になると、働き始めてそのお金得ることができます。

そしてそのお金ををどうするかはあなたにゆだねられます。

車やブランドもの、旅行など、いろいろな使い道があると思います。

今回は20代のお金の間違った使い方について、Ryan Scribnerさんの動画で学んでいきます。

お時間がある方は是非動画を見てください。
お時間が無い方は、記事下部の「要点まとめ」から学びましょう。

20代で陥るお金の間違い5つの間違いとは?-要点まとめ

確定拠出年金を使っていない

確定拠出年金を使っていない若者が多すぎる。

これは若者本人の問題ではなく、教育不足という側面が大きい。

確定拠出年金を使っているかどうかで退職後の人生が大きく変わる。

是非、複利や投資の概念を学び、すぐに取り組んでほしい。

ゆとり
ゆとり

皆さんは確定拠出年金がどんなものか知っていますか?

僕は恥ずかしながらちゃんと理解していません…

企業年金連合のサイトを調べるとこう書かれていました。

 確定拠出年金(DC)とは、加入者ごとに拠出された掛金を加入者自らが運用し、その運用結果に基づいて給付額が決定される年金制度です。掛金額(=拠出額)が決められている(=Defined Contribution)ことから、確定拠出年金(DC)と呼ばれています。また、「掛金建て年金」とも言われます。
・拠出された掛金を加入者自身が運用する。
・運用の結果に応じて給付額が決定される。
・年金資産が個人ごとに区分されていて、いつでも残高を確認できる。
・確定拠出年金制度の間で年金資産の持ち運び(ポータビリティ)ができる。
・掛金拠出時、運用時及び給付時において税制優遇がある。
ゆとり
ゆとり

語弊を恐れず簡単に言えば「毎月決められた金額を払い、そのお金で投資信託とかを買って、定年後に利益をもらう(税金がかからない)」って感じですかね。

若いうちから取り組むのが重要なようで、20歳から始めるのと、30歳から始めるのでは最終的な受給額が全然違ってくるようです。

ちょっとシミュレーションしてみましょう。

20~60歳まで毎月5000円を年利3%で積み立てた場合。

最終的な投資額は240万円で、受取は463万円でした。

ゆとり
ゆとり

では次に、「20代は遊びたいから」と確定拠出を怠り、

30~60歳の期間で確定拠出した場合を考えます。

最終的な投資額は180万円で、受取は291万円でした。

全然違うやん、、、、

ゆとり
ゆとり

同じ5000円でも、始める時期によって最終額が全然違うなぁ、、、

早めにしっかり考えよ、、、

高価な車を購入すること

高価な車は買うべきじゃない、新品を買うなんて最悪。

よく「車は資産」と言われるがそれは間違い。

株などは「価値が上がっていく資産」だが、車は「価値が下がっていく資産」だ。

ローンを組んで原価滅却を終わったと、払った額よりも実際の車の価値はとても低い。

保険料やメンテンナンス費用、それにかかる税金を考えたとき、とても大きな損失が出ている。

多くの若者はこの過ちを犯しているため、お金が溜まらない。

仕方な車を買う場合は、保険や税金を含めた毎月の支払総額を収入の10%以下に抑えるべき。

ゆとり
ゆとり

先日車を購入した僕としては非常に耳が痛い話です、、、

確かに車に費やす費用というのはとても大きい金額になります。

しかしならが、私が住む北海道では基本的に車がないと生活できません。

都会に住んでいる方なら電車でいいんでしょうけどね、、、

そういう地域では、一番維持費の安い軽自動車を買うのがいいのかもしれません。

奨学金を借りること

私は大学が必ずしも悪いことだと言っているわけではありません。

私は大学に行きました。ただ、幸運なことに、祖父から大学のお金を出してもらったため、借金をする必要がないことに恵まれました。

あなたが大学に行くときに遭遇する問題は、「市場性のないスキル」のために大学に行くときです。

あまり役に立たない「何か」を学ぶために莫大な借金を背負うことは意味がありません。

大工、製造業、電気技師は大学に行くことや借金をすることを必要としないスキルですが、沢山稼げます。

それでも大学に行く場合は、卒業後に何をするか、その学位でどれだけのお金を稼ぐことができるかについて、しっかりと称さしてください。

ゆとり
ゆとり

確かに、「仕事にならないスキルを学ぶのに奨学金をもらう」ってのは本当に無駄だなと私も思います。

医者とか弁護士とかってのは、大学で学んだことがそのまま仕事になりますけど、逆に全く仕事の役に立たない学科ってのが大半を占めてるように見えます。

私は大学を出てません。高卒ですぐ発電所で仕事を始めましたが、同期には大卒もいました。

しかし、やっている作業は私と同じなのです。

高卒と同じ仕事を大卒にさせるなら、もはや大卒の意味はありません。

まぁ大手だったので、給与は大卒のほうがかなり高いんですけど。(それも納得いきませんでしたが笑)

ペットを飼うこと

私はAvaとStormyという名前の2匹の猫を飼っています。

ペットは20代で人々が犯す最大の経済的過ちの1つです。

私は二匹を非常に愛しており、この生活にとても満足しています。

なのでペットを飼うべきでないと言っているのではありませんが、それには莫大な費用が掛かることを知って下さい。

まずペットのゲージやトイレなどの消耗品、さらに食事、保険、医療費もあります。

さらにペットを飼うために、ペット対応アパートに住む必要があるかもしれません。これは通常のアパートよりも高価です。

多くの人がペットを飼う際は「かわいい」が先行してしまい、その先の長い支出について考えることをしません。

ゆとり
ゆとり

私は会社の社宅に住んでいます。

この家はペット禁止です。でもそれでよかったと思っています。

だって、じゃなけりゃ絶対犬買っちゃいますもん笑

リスクを回避すること

リスクを避けることは、人間的に重要なことです。

しかしリスクを取ってでも何かを成し遂げるという選択は、あなたの人生でできる最大のことの1つである可能性があります。

私は大学で電気を学び、その後電力会社に勤めましたが、正直この仕事は好きではありませんでした。

毎日が面白くなかったので、このyoutubeチャンネルを作りました。

自分の部屋で動画を作ったり、ホワイトボードに絵を描いたり、金融動画を作るのは本当に楽しかったので「これが仕事だったらどれだけ楽しいだろう」と考えました。

しかし当時の仕事は年収600万。それに対してyoutubeは月に10万未満しか稼いでいませんでした。

数字だけ見ると、仕事をやめるのは大きなリスクです。しかし私は仕事をやめて、このyoutube一本に注力しました。

その結果私は充実した日々を送り、このyoutubeチャンネルも素晴らしいものとなりました。

もしあの時、リスクを取らなかったら、私はまだ嫌いな仕事場で右往左往していたでしょう。

ゆとり
ゆとり

リスクを取る。非常に難しいことですよね。

日本人て他の人と同じように過ごすことを強制されて育ちます。

だから会社員になって、みんなと同じように働くのが当たり前ですよね。

やりたい仕事があるなら、思い切って転職するのも20代の特権です。

(ちなみに僕も転職勢です)

最後に

ゆとり
ゆとり

最後まで見ていただきありがとうございました。

私も20代として参考になる部分がありましたね。

しかしながら項目に「ペット」があるのは意外でした。

お金かかるって聞いても欲しいですねぇ、、、、

ちなみに僕は柴犬派です。

Happy shiba inu dog on yellow. Red-haired Japanese dog smile portrait

コメント

タイトルとURLをコピーしました